会長 湊屋 啓二

秋田県高等学校PTA連合会
会長 湊屋 啓二

秋田県高等学校PTA連合会会長の大役を拝命しました秋田県立秋田北鷹高等学校PTA会長の湊屋啓二です。令和元年度から2年間副会長そして年度途中から会長代行を経て現在に至っております。どうぞよろしくお願いします。

さて、昨年度は新型コロナウィルスの国内での感染拡大により本連合会や各校のPTA活動が中止や延期を余儀なくされ、大変残念な年となりました。また、各学校では学校祭等の学校行事や部活動の発表の場が失われ、そして、卒業式までもが制限を強いられました。生徒達の心の動揺や、やるせない気持ちを考えますと、保護者の一人として大変心を痛めた1年でありました。残念ながら、新型コロナウイルスの影響は現在も続いており、本連合会の定時総会は昨年に続いての書面での総会という残念なスタートとなりました。今後も本連合会の活動は、計画通りの事業展開が難しい状況が続くことが予想されます。

このような状況下の中で、これまでにない「新しい生活様式」を踏まえて、我々は「親として子ども達の為に何ができるのか?」、それぞれが今できることを常に考え、行動していかなければならないのではないかと思います。

秋田県高等学校PTA連合会では、コロナ禍によって直接集まって意見交換や情報共有ができない状況を打破するため、今年度はリモートでの会議を積極的に活用し、事業を中止することのないよう全うしてまいりたいと考えております。そして、昨年度活動できなかった各委員会の活動を再び機能させ、多くの皆様の声を拾い上げ、連合会の活動を活性化させていく所存であります。そして、この困難な状況下においても、皆様と共に秋田の高校生たちを支えてきた喜びを享受できるよう役員一同一生懸命努力して参ります。

これからも、皆様からの一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、挨拶といたします。1年間どうぞよろしくお願いします。

令和3年6月5日